My Yahoo!に追加

2005年08月29日

ドナルド・バード/Street Lady

1972年にヒットした『Black Byrd』に続く、1973年のドナルド・バードのジャズ・ファンクアルバムがこちら。

Street Lady
Street Lady

(↑試聴できます)

Donald Byrd 『Street Lady』Blue Note 1973年録音



ドナルド・バードといっても、ドナルド・バードのトランペットは脇役的で、プロデューサーのラリー・ミゼルの作品ともいえるドライブ感のあるジャズ・ファンクアルバムです。

パーソネル
Donald Byrd(トランペット)
Roger Glenn(フルート)
David T.Walker(ギター)
Chuck Rainey(ベース)
Harvey Mason(ドラムス)
Jerry Peters(ピアノ&フェンダーローズ)
Fonce Mizell(クラビネット&トランペット)
Fred Perren(シンセサイザー)
Stephanie Spruill(パーカッション)
King Erricson(コンガ)

チャック・レイニーのベース、ハーヴィー・メイソンのドラムにデヴィッドT.ウォーカーのギターというすばらしいバックに支えられています。

特にこのアルバムはデヴィッドT.ウォーカーのギターがいい! 気持ちよいカッティングと、すばらしいピッキングはソロがあるわけじゃないのに存在感抜群です。

特におすすめは
1曲目「Lansana's Priestess」
3曲目「Sister Love」
6曲目「Woman of the World」

6曲目「Woman of the World」が一番好きです。イントロのギターが、もう〜メロウ〜で気持ちよく、デヴィッドT.ウォーカー節を聞かせてくれますよ!
この記事へのコメント
speedo 水着 クリスチャンルブタン 日本
Posted by クリスチャンルブタン 日本 at 2013年07月12日 00:20
ワンピース水着 激安 くりすちゃん
Posted by くりすちゃん at 2013年07月12日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6332748

ジャズ・ザ・ベスト・レジェンダリー・ボッ
Excerpt: ...・ドナルド・バード/Street Lady・BLP 4004 Art Blakey - Holiday For Skins・今日の出来
Weblog: SF ホラー ファンタジーがいいと思う
Tracked: 2008-01-31 15:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。