My Yahoo!に追加

2005年05月15日

ダニー・ハサウェイ『LIVE』

「好きなアルバムを10枚選べ」といわれるとかなり悩みますが、
「好きなアルバムを1枚選べ」といわれれば、間違いなく、このダニー・ハサウェイの『LIVE』を選びます。

B00005HEC4ライヴ
ダニー・ハサウェイ

曲名リスト
1. 愛のゆくえ
2. ゲットー
3. ヘイ・ガール
4. きみの友だち
5. リトル・ゲットー・ボーイ
6. ウィ・アー・スティル・フレンズ
7. ジェラス・ガイ
8. エヴリシング・イズ・エヴリシング

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Donny Hathaway 『LIVE』(1971年)



その名の通り、ライブ盤。

マービン・ゲイの「What's goin' on」やキャロル・キングの「You've got a freiend」など、カバー曲が多く収録されていますが、どの曲もすごくいい!


ダニー・ハサウェイの独特の暖かみのある沈んだ声、エレピのプレイもいいですし、他のミュージシャンもすばらしい!
とくにこのアルバムのベースラインは大好きです。ベースはウィリー・ウィークス。
ぼくはベースを弾けませんけれど、このアルバムを聴くたびベース弾きたい!っと思ってしまいます。別に派手なプレイではないのですが、地味にかっこいいんです。
「What's goin' on」のベースラインなんて、すごいドライブ感ですから!

ベースに限らず、このアルバムは「バンド」としてすばらしいライブ演奏を聞かせてくれます。バンドのお手本です。
ドラムは、アース・ウインド&ファイアのフレッド・ホワイト。当時高校を卒業したばかりの16歳だったそうです。

それから会場の雰囲気(熱気)、お客さんの拍手やかけ声もすばらしいです。
1曲目の「What's goin' on」のイントロが始まった時のお客さんのかけ声!!
「The ghetto」のお客さんの手拍子なんか練習したんじゃないかと
思えるほどのうまさ。

この気持ちよさはたまりませんっ!
こんなライブに立ち会いたい!と思ってしまう1枚。


どの曲もすばらしいですが、特にオススメは

1「What's goin' on」
2「The ghetto」
4「You've got a freiend」
5「Little ghetto boy」


何百回聴いたことか。。。レコードだったら擦り切れるほど聴いた1枚です。

買って損なし。
聴かなきゃ損する(?)
音楽好きで、まだこのLIVEを体験したことのない方はゼヒ!

とりあえず、『ライブ』聴いてほしいです。
この記事へのコメント
Donny Hathawayのこのアルバム
好きなアルバムを一枚と言われたら、きっと私もこれを選ぶと思います。どの曲も何か魔法がかかってるんじゃないかと思うくらい良いですよね。
以前はYou've got a freiendが一番好きでしたが、今日私はThe ghettoの、新たな一面に出逢いました。
で、思わずTBです。
Posted by hal at 2005年12月29日 23:18
halさん
コメントどうもありがとうございます。
「The ghetto」の盛り上がりは気持ちいいですね!
微妙に変化していくベースラインといい、お客さんののりといい、何度聴いてもすばらしいです。
Posted by taro at 2005年12月30日 15:15
私も好きなアルバムを一枚なら、
このアルバムをえらびますね。
たとえ全くダニーを知らなくて聴いたとしても感動だと思います!!
ジャズを勝手に書いていた私ですが、たまたまマービンを書いてたらこのアルバムも聴きたくなって、
聴いてそして書いていたら鳥肌がたってしまいました。
でもなんのために書いてんの?・・って、宣伝屋じゃないのにって思っちゃいますけどね・・(笑)

TBしておきますね。今日は文字化けしないでうまくいくかなぁ。
Posted by bluerose at 2006年04月11日 23:59
bluerose さん

コメント&TBありがとうございます。
文字化けもしてませんよ。

たしかにDonny Hathawayの「LIVE」は鳥肌ものですね。聴いていると、血がふつふつと沸いてくるような熱気を帯びた感じになります。
Posted by taro at 2006年04月12日 11:38
もともとボサノバなど気持ちいい音楽は好きだったんですが、30過ぎてR&Bやソウルに目覚めつつあります。こちらのブログでDonny Hathawayをおススメしているのを見てCD購入しちゃいました。
すごく良かったです!同時代に生まれてライブを見れないことが悔やまれます・・・。でも出会えてよかったです。ありがとうございます。
Posted by naoquita at 2006年04月15日 00:03
naoquitaさん

コメントありがとうございます。
Donny Hathawayの「Live」は、ぼくがソウルにどっぷりとハマルきっかけとなったアルバムの1つです。
時間が経っても色褪せない名盤中の名盤だと思います。
またよかったら遊びにいらしてください。

Posted by taro at 2006年04月16日 16:58
わーい!お返事ありがとうございます。
今は「What's goin' on」と「The ghetto」をリピートする日々です。
奥深〜いソウルの世界、これからもこちらのブログでいろいろ勉強させてもらいますね。
Posted by naoquita at 2006年04月16日 21:43
naoquitaさん

コメントありがとうございます!
「The ghetto」をリピートで聴いてるとテンションあがりますよねー。
僕は昔、自転車に乗るときに、頭の中で「What's goin' on」と「The ghetto」を鳴らしながら毎日帰宅していました。

Posted by taro at 2006年04月18日 23:33
最高だとしかいいようがない。特に観客のちゃちゃというかあいのてというかカモン!
とかのセンスたるや。。20年前も今もイイ!録音のセンスもほんとすごいな。
日本一のポップスソウルおたく山下達郎氏をして最高のレコードといわしめる。
私のような氏の1000分の1のリスナーと答えがおなじという位はっきりとした名盤
Posted by ぴろっと at 2013年05月28日 13:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3658805

逃亡の果て
Excerpt: [LIVE] Donny Hathaway 仕事納め。 帰り道、自宅の方向へ車を走らせると飛行場へ向かってしまいそうな気がした。 だから今日はその気持ちをその欲望を抑えるために..
Weblog: SouLife
Tracked: 2005-12-29 23:11

ソウルの巨人 ダニー・ハザウェイとロバータ・フラック
Excerpt: ダニー・ハザウェイ LIVE 70年代初頭、 マーヴィンやスティーヴィー等とともに登場したソウルの巨人。 彼の存在を書かずしてソウルカテゴリーは進まないと思うので登場します。 R??
Weblog: 猫花JAZZごよみ
Tracked: 2006-04-12 00:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。