My Yahoo!に追加

2006年06月11日

シリータ/ONE TO ONE

モータウン・レコード所属のシンガー・ソングライターであり、スティーヴィー・ワンダーの最初の妻でもあったシリータ・ライトの3枚目のアルバム。リオン・ウエアをプロデューサーにむかえて制作された、メロウで気持ちいいアルバムです。
リオン・ウエアのメロウさとシリータの声が絶妙な具合でハマってます。

ワン・トゥ・ワン
ワン・トゥ・ワン

Syreeta『ONE TO ONE』 1977年

1. One To One
2. I Don't Know
3. Rest Yourself
4. I Too Am Wanting
5. Tiki Tiki Donga
6. Don't Cry
7. Harmour Love
8. One To One (Reprise)

以前、このブログにも書きましたがファーストアルバム『SYREETA』では、かわいらしくて、やや細い声が印象的でしたが、本アルバムでは、メロウで伸びのある声が印象的。すごく伸びるんですよね。
また、Chuck Rainey(ベース)、David T. Walker(ギター)、Ray Parker(ギター)、James Gadson(ドラムス)ら参加ミュージシャンもいい味を出してます! 

特におすすめは、
1. One To One
2. I Don't Know
3. Rest Yourself

最初の3曲だけでもメロウで心地いい!

スティーヴィー・ワンダーも7. 「Harmour Love(愛の鳥)」 をプロデュースしています。


↓こちらもおすすめ シリータ ファーストアルバム
シリータ
シリータ


この記事へのコメント
女性には風俗がない!そんな悩みを持つセレブ女たちは、リッチセックスでお金を使い自分を満たします。金銭面では豊かですが、愛に飢えている彼女たちを癒して高額な報酬を手に入れてみませんかhttp://mount.mountainmp3z.com/
Posted by at 2009年12月26日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。