My Yahoo!に追加

2006年04月11日

ジル・スコット/ Beautifully Human

フィラデルフィア出身の女性シンガー、ジル・スコットが「Who is Jill Scott」でデビューしたのが2000年のこと。
その後リリースした、ライブアルバム「Experience: Jill Scott 826 +」を除いたセカンドアルバムが、こちらの「Beautifully Human: Words and Sounds, Vol. 2」です。

Jill Scott 『Beautifully Human: Words and Sounds, Vol. 2』2004年
Beautifully Human: Words and Sounds, Vol. 2
Beautifully Human: Words and Sounds, Vol. 2

(↑試聴できます)

1.Warm Up
2.I'm Not Afraid
3.Golden
4.The Fact Is (I Need You)
5.Spring Summer Feeling
6.Cross My Mind
7.Bedda At Home
8.Talk To Me
9.Family Reunion
10.Can't Explain (42nd Street Happenstance)
11.Whatever
12.Not Like Crazy
13.Nothing (Interlude)
14.Rasool
15.My Petition
16.I Keep



ジル・スコットの、ソウルフルだけど優しく柔らかい歌声がすばらしいです。
3曲目「Golden」はアップテンポな曲ですが、全体的にミディアムテンポな曲が多く、アルバム後半へ向かっていくにしたがって、どんどんリラックスできるような心地よさを味わえるアルバムです。

おすすめは、

3 Golden
5.Spring Summer Feeling
8.Talk To Me
10.Can't Explain (42nd Street Happenstance)
15.My Petition



特に8曲目の「Talk To Me」は、後半から4ビートに変わり、ビッグ・バンド・ジャズ・スタイルでスイングしていて気持ちいいです。

程よくグルーヴするリズムに、ジル・スコットの優しくもパワフルな歌声を存分に堪能できます。

ゆったりとした休日に聞いてもよし、雨降りの夜に聞いても気分がスッキリする、そんな1枚です。

↓こちらもおすすめ! Jill Scottのライブかなりいいですよ!
Experience: Jill Scott 826+
Experience: Jill Scott 826+

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。